証券口座を使った投資信託で始める定額投資の比較 - どんな証券会社がランキング上位か

証券口座を使った投資信託で始める定額投資の比較

初心者にとって、初めての投資を行う場合はまず株や債券よりも投資信託がお勧めの金融商品となっています。
株や債券等は主に初期投資が高額となるケースが多く、最初に数十万円等が必要な事もあり、最初からリスクを出来るだけ少なくしたい人には、数千円から購入が出来る投資信託がお勧めの理由です。

証券口座の比較情報を検索しましょう。

そんな投資信託を始める際には、まず証券口座を開設する必要があります。



多くの証券会社で投資信託の購入が可能となっていますので、事前に投資信託の購入が出来るのか比較し、かつ確認しておくと良いでしょう。投資信託は毎月数千円から購入出来る定額投資が可能ですので、ご自身で設定した金額を定額で決まった日にちに購入する事が出来ます。
例えば毎月2万円の投資資金がある場合、5千円ずつ4つの異なる投資信託へ投資する事が出来ます。



日本の株式が組み込まれた商品、海外株式の商品、そして日本の債券、海外の債券等と異なる種類の投資信託商品を購入する事でリスクヘッジにも繋がり、お互いに補完しあいながら資産を形成する事が出来る運用方法もあります。証券口座に毎月決まった金額を振込む様にしておき、振込みが完了した時点で自動的に金額指定にて商品を購入すると、一連の投資の流れを作る事が出来るでしょう。

投資信託以外の商品へ興味がある人はいくつかの商品と比較をし、定額投資が良いか毎月異なる商品への購入が良いか比較検討してみると良いでしょう。

証券口座をうまく活用しながら、今のうちから資産を形成していきましょう。