保育士が証券口座を持ちたいときに比較すべきこと - どんな証券会社がランキング上位か

保育士が証券口座を持ちたいときに比較すべきこと

保育士が株式や投資信託の取り引きをしたいと考えたとき、証券口座を持っていなければ行うことができません。

証券口座は、主に駅前などに営業支店を構えている昔ながらの店舗タイプの証券会社と、インターネット上で取り引きができるネットの証券会社があります。

それぞれのメリットとデメリットを比較した上で自分の生活リズムやニーズにあった証券会社との取り引きを行うと利益が出せる取り引きが行える可能性が高まります。


実際に店舗がある証券会社のメリットといえば、実際に生身の人間である担当者に色々と話を聞かせてもらえるので初心者にも安心な点があげられます。

証券口座の比較のことならこちらのサイトが便利です。

しかしその分、人件費がかからないネット証券会社と比較すると店舗の維持料なども上乗せされて証券口座で行う取り引きの手数料が高くなる傾向があります。



ネット上での証券取り引きの手数料は実はネット証券会社同士を比較しても差があります。



この銘柄はこちらの方が安いが、あの銘柄はこちらの方の手数料が安く取り引きできるなどの違いもあるのでクチコミサイトなどで手数料が安いからと即決するのではなく、自分の投資傾向に合わせた手数料設定をしている会社で証券口座を開いた方が良いです。

この他に比較することはやはり扱っている商品です。


実店舗、ネット店舗それぞれに扱っている商品が違うこともあります。
それぞれに得意分野があることもあるので、自分が投資したいと考える商品に強みのある会社で証券口座を開設すると良いでしょう。